• ホーム
  • ヘルペスは目にも感染するので要注意

ヘルペスは目にも感染するので要注意

ヘルペスは目の角膜にも感染することがあります。ふだんは三叉神経に潜んでいるヘルペスウイルスが、体調不良などをきっかけに角膜で活性化することが原因です。角膜に感染したヘルペスが角膜ヘルペスです。ふだん規則正しい生活をしていても、風邪や体調不良などをきっかけに発症することがあるので、油断は禁物です。

角膜ヘルペスに感染すると、目がゴロゴロする、充血するなどの症状があらわれ、ときに目が痛くなることもあります。目がゴロゴロしたり充血するのは一見、アレルギーの症状と似ていますが、角膜ヘルペスは視力が落ちてくるのが特徴です。

角膜ヘルペスには実質型と上皮型の2つのタイプがあります。実質型は別名円板状角膜炎ともよばれ、角膜の中心である実質層に炎症がおこる疾患です。実質層に炎症が起こると、円板状に角膜が腫れて白く濁ります。視力も大幅に低下するので日常生活に影響がでることがあります。治るまで数ヶ月間かかることがあるので、根気よく治療を続けることが大切です。角膜に痕跡が残ってしまうと、視力が回復しにくくなります。

もう一方の上皮型は、角膜の最も外側の部分である上皮に炎症がおこる病気です。発症すると角膜が木の枝のように見えるので、樹枝状角膜炎とも呼ばれています。病変部を削り取って検査することで診断が付きます。発症部分が木の枝のように見えることから、診断が付きやすい病気です。

この治療には抗ウイルス剤であるアシクロビルの使用が中心となります。アシクロビルはヘルペスウイルスが角膜上で増殖するのを防ぐ作用があります。必要に応じて抗菌剤やステロイド剤も併用することがあります。抗菌剤は細菌感染を防ぐための処方薬です。アシクロビルや抗菌剤、ステロイド剤が処方されたら、医師の指示の下にきちんと服用することが大切です。細菌感染をおこすと症状がより悪化するので、出された薬は必ず使用して下さい。

帯状ヘルペス性角膜炎にかかると、顔に帯のように発疹があらわれます。この病気は角膜ヘルペスとは違い、まず顔に発疹が現れるのが特徴です。その後、物が二重に見えたりときには視神経炎をおこして視力低下することがあるので注意が必要です。

角膜ヘルペスは再発を繰り返すことがあるので、治ったと思っても再び発症することがあります。帯状ヘルペス後神経痛(になると、目の周りの痛みが長期間に渡って続くことがあります。特に免疫力の低下している人や、高齢者に多い症状です。再発をふせぐ決め手になる方法はありませんが、規則正しい生活やストレスを溜めないことが大事です。

関連記事
性病は若い世代に急増しているので注意 2020年03月01日

現在性病は若い世代に増加しています。特に20代前半の若い女性に性病の発症率が高いことが知られています。若い女性の中には複数の人と性行為することにためらいがない場合もあり、性病を増加させる原因の一つとなっているのです。性病を若い世代に拡大させないためには、性病に対する正しい知識を持つことが第一です。ま...

性病に感染したら放置しないで早期治療で完治しよう 2020年01月24日

近年、性病に感染する若い女性が増えています。初期には無症状のことが多く、軽い違和感程度の症状しか起きないので気づかないまま経過してしまうことがあります。性病はきちんと治療すれば完治が可能な病気です。性病はパートナー間でピンポン感染するので、男女どちらが感染しても必ず二人で治療することが大切です。性病...

ヘルペスの種類と症状のまとめ 2019年09月14日

口唇ヘルペスや性器ヘルペスを起こす単純ヘルペスと、帯状疱疹をおこす水痘・帯状疱疹ウイルスの2つがあります。ふたつの疾患は一見よく似ているので混同しがちですが、別々の疾患です。帯状疱疹ウイルスは体内に潜んでいた水疱瘡のウイルスが、抵抗力が落ちた際に暴れだすのが原因です。帯状疱疹ウイルスは体の左右どちら...

ヘルペスの治療薬にはバルトレックスが効く 2019年09月17日

ヘルペスの治療には内服薬や外服薬の両方が使われます。抗ウイルス剤であるバルトレックスは他の抗ウイルス剤に比べて、吸収率が良いので単純ヘルペスウイルスの場合には1日2回の服用で効果を現します。また、ゾビラックスも同じ抗ウイルス剤ですが、顆粒状もあるので大変飲みやすいので小児に適用される薬です。塗り薬は...

妊婦がヘルペスに感染すると胎児に影響を及ぼす 2019年11月17日

もしも、妊婦さんがヘルペスに感染してしまうと胎児に影響を及ぼす可能性が高くなります。日本では15000人から20000人に一人と、発生率は低いのですが重篤な症状です。出産の前後にヘルペスになった新生児は新生児ヘルペスと呼ばれています。分娩時に胎児が産道を通る際にヘルペスウイルスに感染すると、出産して...