上がり続ける英語の価値

上がり続ける英語の価値

昔から英語が世界共通語という事は理解していました。

けれどそれは日本以外の話だと、頭のどこかで思っていたと思います。

ですが、英語は年々日本でもその価値を上げています。

皆さんが思っている以上に、英語には素晴らしい価値があります。

今の英語の価値

今の英語の価値は昔とは違います。

日本だからと言って英語が必要ないのは昔の話。

今の日本も英語が必要になっています。

人脈が広がる

英語が話せると、それだけ多くの人達と会話が出来るようになります。

英語が話せる人は世界で18億人以上。

単純計算でも、これだけの人達とコミュニケーションが取れるという事。

人脈が広がると様々な可能性が広がります。

日本にはない出会いもあるでしょう。

まだ自分の知らない自分に出会える可能性も大いにあります。

仕事の幅が広がる

英語が話せるようになるだけで仕事の幅は大いに広がります。

外資系の仕事だったり、外国人対応の仕事だったり、英語を教える仕事もあります。

それだけではなく、私が目標としている海外で働く事も出来るようになります。

日本にいては味わえない生活が待っていると、私も今から期待しています。

英語を話せる人材を求めている企業が多数

日本に住む外国人は年々増えています。

それは皆さんも実感していますよね。

街中に出れば当たり前のようにいる外国人。

そして近所に住んでいるであろう外国人。

よく目にしませんか?

その人達が増える事によって、英語を話せる日本人を求めている企業はたくさんあります。

英語を話せるという事は、自分から出向かなくても求められているのです。

英語が話せる人には、それだけの価値があるという事。

自分の価値を上げるには、英語が一番使えるものだと思います。

年収がアップ

求められる人材と言う事は、年収もアップします。

とある調べによると、少なくとも1.5倍はアップするようです。

今のお給料が1.5倍以上と考えたらそそられません?w

例えば給料30万円の人だとしたら、最低でも45万円になるという事ですよ?

これに魅力を感じない人はいませんよね!

英語が必須の日本はもうすぐそこ

今までは英語が話せなくても何の問題もありませんでした。

けれど数年で日本での英語の価値は一気に変わっています。

と考えたら、あと数年でもっと英語が必要とされるようになるでしょう。

日本の公用語は日本語だけど、補助公用語は英語なんて事も可能性はありますからね?

そうなった時に後悔しないように、今の内から英語を身に付けておいて損はないと思います。

TOPページを見る